地方暮らしはマイカー、都会暮らしはカーシェアリング

今は大変な不景気ですから、家計を引き締めることを考え、マイカーを手離す家も多く見かけます。

実は、我が家も子どもが中学生になると、マイカーを手離しましたた。

我が家はアクセスの良い都会にあるので、土地代が高く、駐車場も借りるとなると、一ヶ月に数万円飛んでいきます。

そうでなくても家賃が高いのですから(家だって公社の賃貸ですけど)、家計は火の車。

もう、子どもも大きくなったし、自転車で遠乗りはできるし、電車だって長い時間我慢して乗っていられるだろうということもあり、思い切ってマイカーを処分したのです。

そして、今はカーシェアリングとレンタカーを利用することを考えています。

レンタカーは利用しましたけれど、カーシェアリングのほうは、まだ、実際には利用していません。

ただ、将来的には利用するだろうと思っています。

アクセスがそれほど良くない地方なら、それこそ病院へ行くのにもマイカーでしょう。

しかし、都会は、あちらこちらに電車が走っていれば、バスも走っていますし、タクシーも道端で簡単に拾うことができます。

しかも、自分で自由自在にできる足回りを確保したいと考えれば、今の時代、カーシェアリングもあるのです。

カーシェアリングなら、駐車場代やガソリン代、保険料の心配がありません。

しかも、ちょい乗りには、レンタカーよりもカーシェアリングのほうがぴったり。

都会に住んでいる方は、ぜひ、カーシェアリングに注目してください。

このページの先頭へ